2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リュウのあくび

昨日の柳太郎。
120424t1.jpg
「ふ」

120424t2.jpg
「わぁぁぁぁあああああああ~っ」

120424t3.jpg
「…っと。」

120424t4.jpg
「うむ。いいあくびでした。」


こちらは長らくご無沙汰ですw

いやぁ、猫ブログを完全放置してみると
あれこれ嫌なものをうっかり目にすることもなくて(←)
結構穏やか~に過ごしてたんですが(おぃ)

そんな矢先に動物愛護センターから連絡があり
「事業所登録してから5年経ったので更新の時期ですよ」とのこと。
(ブリーダーは5年前より、各都道府県への事業所登録が義務付けられました)
考えてみれば、CFAにキャッテリー登録をしてから早11年。
東京都に事業所登録をして5年。もうそんなに経ったか~…なんてしみじみです。
…とはいえ、これほど「事業」的なことをしていないブリーダーも
どうなんだってきもしますがw


ぶっちゃけ、この登録をするためには
5年毎に15000円の登録料と毎年1度の有料講習受講(各2500円)が義務である上
いろいろと詰めの甘い規定(←)にも従わなければなりません。

例えば同じ「ブリーダー」でも
どんな動物を扱うかで指導は違うべきはずなのに、全部同じ扱いだし。
「動物を売る」って時点で、厩舎でもペットショップでも個人宅でも
すべて「事業施設扱い」。
「猫がオシッコしたら、猫トイレを掃除。家のお掃除は午前中」
のように、曖昧なことではダメなんです。

レストランなどのお店のトイレにあるようなチェックシートを用意して
「毎日何時に必ずお掃除してますッ!チェックよ~しッ!」
みたいなものをつけておかなきゃいけません。
ちなみにこれ、前述のように随時お掃除してますって場合には
「○月○日22時、本日も確実に清掃業務を行いました!はい、マルッ!」
…といった感じにすればいいらしいんですけどね^^;
なんだかね。


「最低」の環境におかれている動物を救済したいのであろう法令内容は、
普通の環境下にいる動物に置き換えて見れば、ばかばかしいことばかり。
けれどそれを愛護センターの人に質問してみても
頭から「手抜きしようとしたってそうはいきませんよ!」って態度で
「決まりは守ってもらわなくては困りますからッ!」みたいな喧嘩腰。
世の中にどれほど悪質なブリーダーとか業者がいるのか知りませんが、
国や各自治体や愛護センターやらが。
定めるべき、管理すべき、指摘すべきところを間違えているから
先日のヒグマ牧場のような事故だって起こってしまうんだと私は思う。
現行法では、法を守る気のない業者ばかりはびこって
逆に不幸な動物が増える気しかしません。。。


…って、話がそれました;


そんなこんなで、今私が猫のプロでいよう、と考えるのは
嫌なことにたくさん目をつぶることでしかなく。
だったらもう、ブリーダーなんて辞めようかなぁ。
どの道、離れ気味だったし。
…なんてことも、思ったり、思ったり、思ったり、躊躇ったり。


そんな今日この頃です。


120424t5.jpg
「爪とぎもしないとねー。」
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。