≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子猫ページ更新しました~

ふと思い立って、本家の更新をしました(2ヶ月ぶり(笑))
CATTERY EVESGARDEN
でもこのちびずのオーナーさん募集は、この更新で終わろうと思います。

今回は…ほんとにいろんなお問い合わせがあって
正直ちょっと疲れちゃったんですよね。。。
今回私は譲る側の人間だけれど、
私だって今までに何人もの方から猫を譲り受けています。
譲ってもらう際の気持ちも分かるから、高飛車になるつもりはないし
でもだからこそ…私がその繁殖者の方たちにつくしたのと同じ礼をつくすのが
さして難しいことだとも、思ってはいません。

私が人生初の猫を迎えたとき、私は社会人2年目。
住んでいたのはペット不可のアパートでした。
それでも私が猫を譲ってもらえたのは、
別にその飼い主さんが、増えすぎて困った猫を
誰でもいいからとにかく押し付けたかったからだ…などとは思いません。
自分の住所と年齢、職業を伝え、住環境を説明した上で
「もし猫が理由でアパートを出なければならなくなったら、どうするか」
「仕事のある平日に猫が病気になった時の対処は…」
「いつか結婚することがあったら猫は…」
「もし子供が生まれて猫アレルギーだったら…」etc.
ちゃんと考えて話したからこそ、信頼してもらえたのだと思います。
別にそれは、それが日本猫だからとかアメリカンカールだからとか、
そういう次元の問題ではないと思う。
命に対してどれだけの気持ちで向き合えるか、というだけのこと…

それは、難しいことですか?


最近はブログランキングの方からここを知って
お問い合わせ下さる方もいるようなので…。
譲渡について書くことはもうないと思いますが、とりあえず。

ペット不可アパートで、大家さんに見つかったら外で飼う とか
知り合いにカールが欲しい人がいるから、転売したい とか
そーいうのだけはごめんなさいムリです。



にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

NO TITLE

自分の娘息子を譲るのですから、当然ですよね~e-317

そういえばキャットショーでめる君を譲り受けるとき
キャロラインはなんとお金を受け取り忘れてたんですv-364
ペーパーワークとめる君にお別れ言うのに一生懸命で
うっかりしちゃったんでしょうね。
もちろんちゃんと申告しましたが
なんだかほのぼの~でしたv-344

| ぷりめる | 2007/11/22 23:59 | URL | ≫ EDIT

あははv

キャロラインさんたら、そんなことが(笑)
私は彼女に直接お会いしたことはないんですが…
マナだけでなく、彼女のお家で生まれた猫さんにお会いするたびに、
その美しさや性格のよさにはほれぼれしてしまいます(*´艸`)
このカールの素晴らしい特性は、
繁殖者の責任として、伝えて行かねばならないものだと思います本当に。。。
ぷりめるさんにも、いつかお会いできたらいいな☆

まぁ、でもこの子たち9割方うちの子決定ですv
だって可愛すぎて思い入れが…(爆)

| みやこ@管理人 | 2007/11/23 00:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://royalplatinum.blog48.fc2.com/tb.php/170-c8919fa7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。