≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アメリカンカールってどんな猫ですか?

…という質問を、先日いただきました(*^^*)
犬みたいになつっこい猫…と本に書いてあったんですが?と。
以前書いた気もするんですが、『カールはとんでもない暴れ猫だ』なんて
目を疑うような書き込みをどこぞで見つけて苦笑したこともあったので、
性格に興味を持ってくださっての質問は、本当に嬉しかったです。
うちの猫たちの見た目の美しさにはもちろん自信満々のワタクシですが(笑)
人間大好きの甘ったれな性格にも自信満々のワタクシ。
この自信を正しく表現するには何と言えばいいかしら…ということで
「うちの猫は、~○▽×☆□○~んです!!」と言ってみたところ
「それはいいですね!」と笑っていただくことができました(笑)

人好きな猫を育てるには、とにかく小さいときから手を触れ、
暇さえあれば抱っこして可愛がり、人間は優しいものだと教え込むこと。
これが一番です。
加えて親猫が人間大好きな猫であれば、当然子猫の人間への信頼度もぐっと上がります。
だからこそ、ブリーダーの猫への愛情、日々のケアはとにかく大事なものですし
子猫を見ればその猫がどういう環境で育ったか、
どういう扱いを受けて育って来たか…というのはすぐわかります。
もちろん生来もって生まれた性格というのもありますが、猫だって氏より育ち。
どんな優しい猫だって、乳離れしてすぐに親から引き離され、
ろくな愛情も受けず知らない場所に連れてこられればひねくれることもあるでしょう…
三つ子の魂百まで、という言葉もありますが、
子猫にとっての生後3ヶ月という期間は、性格形成の最も大事な時期です。
この期間を幸せに幸せに過ごして、飼い主さんに心の底から
「大事な家族」と言ってもらえる猫が、どうかもっと増えますように…。

0107hako.jpg
本日で生後4週齢を迎える我が家のちびさんず。
とりあえず現在までの経過はすこぶる良好ですよ♪
スポンサーサイト

| 未分類 | 05:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://royalplatinum.blog48.fc2.com/tb.php/37-0489ab00

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。