≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お寒ぅございますー。

ナニゲに忙しい日々を送っているみやこでございます
寒いですねー。寒いですねー。ぶるぶる。。。
人間も猫たちもすっかりお団子状態ですが、寒い時期にこそ元気な方々が
とっても目が幸せになる感じで咲き誇ってくれています(*^^*)
110214_4.jpg
こちらは音の葉さんのイベントでお迎えしたシングルブラックちゃん。
昔から黒いチューリップとか大好きだったので、見てるだけで幸せー(*^^*)

110226.jpg
そしてヤフオクにてライバルが一人もいなくてうちにやって来た
ふわふわネクタリーのセミダブルちゃん。
安かったし人気がないタイプなのかなー?と思っていたら
別の場所で写メみせたクリスマスローズな大先輩に
「これはいいお花だよー!」ってほめていただけましたヽ( ´¬`)ノ

「いいお花」と「そうでないお花」、私にはまだ区別はつきませんが
アメリカンカールの3rdディグリー(曲がり具合が一番強いレベル)の耳を並べて
「これはショークオリティ」「これはディスクオリファイ(失格)」と
判断するようなもんなのかな、と思ってますw
家にいる分にはどちらでもいいことなんだけど、ほめられれば嬉しくなる。
猫もお花も、そんなもんなのでしょうね(笑

110308_1.jpg
そういえば。
CFAのキャットショーにおける審査方法が来期から変わるそうです。
今まで、チャンピオンシップやプレミアシップに於いて
初参加の猫は「オープンクラス」としての参加となり、
まずチャンピオンになるための審査を受けていたのですが…。
このシステムが部分的に撤回されます。
出陳する立場としては、今までどおり6人のジャッジから
「失格事項のない猫」という審査は受けなければなりませんが
その証たるウィナースリボンをもらう必要はなくなります。
オープンであっても、チャンピオンとして審査をされ、
6人のジャッジの審査を何事もなくクリアしたら、
自己申請&登録料を添えてCFA本部に送ることで
チャンピオンになる、ということです。

110308_2.jpg

この改変、どんな意味があるわけ?といいますと、
ジャッジの立場からはどの猫がオープンでどの猫がグランドチャンピオンで…
というようなタイトルが一切分からなくなる、ということ。
どの猫も同じ立ち位置から審査をされるようになるので
ジャッジからすれば審査の判断基準のひとつを奪われる形になりますが
出陳者は「オープンの猫がファイナルインするはずないわ」なんて
考える必要がなくなるわけですね。
なおかつ、今までで言う「オープンファイナル」に入れた場合には
その成績も後日ちゃんとグランドチャンピオンへのポイントカウントに
できてしまうというオプション付き。
このオプションは結構大きいように思います★


まあ、TICAはずっと前からそのシステムだと聞いていたので
なんかちょっぴり複雑な気分ではありますが…。
私のような面倒くさがりにとっては結構出陳しやすくなる気がするのでw
シーズン明けたらまた出陳かんがえようかなと思います!
(ダイエットは明日からするタイプw)


そんなわけで今回もかなり猫ブログっぽい箱庭。は
現在こそっとブログランキングに参加中です★
下の写真をぽちっていただけるとみやこが大変喜びます♪
いつもご協力ありがとうございまーす(*´艸`)

110125pochi.jpg

スポンサーサイト

| 未分類 | 03:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://royalplatinum.blog48.fc2.com/tb.php/568-9c8dcbe2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。